妊娠の仕組みを知って妊活に活かす

妊娠を望むのであれば、まずは妊娠するまでの過程について詳しく知ったうえで妊活をすることが大切です。ここでは妊娠のメカニズム、そして妊活するために必要なことなどを詳しく解説していきます。正しい知識を得たうえで妊活をすることをお勧めします。

 

妊娠するまでの流れとは
  1. 女性の卵巣で排卵にむけて卵子が成熟し排卵
  2. 性交により精子が体内へ
  3. 精子が子宮内部に到達し子宮卵管へ
  4. 卵管で精子と卵子が受精

 

上記の過程を経て妊娠、出産となるのです。妊娠について詳しく知ることは、不妊を防ぐことにも繋がります。妊娠を希望されるのであれば排卵の時期やタイミングなどを知ったうえで妊活することが大切なのです。

 

基礎体温をつける習慣を

基礎体温を毎日つけることは妊活をするうえで重要です。基礎体温をつけることで排卵の周期を知ることができます。基礎体温は朝起きた時に毎日かかさず計測が必要ですが、毎日基礎体温を測り排卵の周期を知れば、妊活に適している時期を知ることができます。基礎体温を測り、効率的に妊活を行いましょう。

 

不妊について

基礎体温をつけて、排卵の周期にあわせて妊活をしていても一向に妊娠をしない場合には、不妊の可能性があります。妊娠をしたいと望むのであれば、不妊の原因を調べることが大切です。不妊を自分のせいだと悩む女性もいますが、不妊の原因というのは女性に限ったことではありません。女性ではなく男性に原因がある場合もあります。妊娠というのは女性だけの問題ではありません。女性1人で悩むのではなく、夫婦で取り組むべき大切な問題です。夫に対し不妊検査を勧めにくいと考える女性もいるとは思いますが、妊娠を望むのであれば夫婦そろって検査することが大切です。不妊の原因を知り治療することが妊娠への近道となります。

 

超音波検査で子宮の状態を知る

超音波検査をすることで、子宮や卵巣の状態を知ることができます。実際に妊娠ができる状態であるのか、また妊娠した際に、胎児に障害となるような腫瘍などがないかなど、妊娠するために腫瘍の有無や卵巣の状態を知っておくことが大切です。

 

女性ホルモン検査

エストロゲンや黄体化ホルモン、卵胞刺激ホルモンやプロゲステロンの量をホルモン検査で調べてみることで、妊娠に必要な女性ホルモンが足りているかどうかを調べることができます。女性ホルモンは妊娠するために必要となりますから、なかなか妊娠できないと悩む場合には調べることをお勧めします。

プレミンパパ ママ


プレミンパパ ママ

価格 容量 おすすめ度
\4,500〜 84粒 おすすめ度
成分 返金保証 送料
妊活サプリ なし 定期便無料


公式サイトへ